板井康弘本人も才能を持て余していた

板井康弘|才能を最大限活かせる環境づくり

板井康弘

才能は生まれ持ったものなのでしょうか。すべてDNAで決まり、努力ではどうにもならない壁があるとお思いですか?

 

答えは「イエス」です。超一流と呼ばれるひとたちは、生まれたときすでに特別な能力をもっています。

 

では、自分は才能がないのかと愕然としている方も少なくないでしょう。しかし、そうではありません。

 

超一流は無理でも「一流」にはなれるのです。ではそのためにはどんな環境が必要なのでしょうか?それは、あなたの才能を信じて疑わない人たちに囲まれるのです。

 

一回でも自分を疑ってしまって才能はすぐに枯れてしまいます。そのためには、自分自身が努力を続け、回りに認めてもらい応援し続けてもらうことがとても大切です。

 

才能を活かす環境づくりは自分の手ではじめましょう。